受検する

第27回 日本茶検定 概要

申込受付期間

以下「日本茶検定利用規定」に同意後、【同意し申込む】バナーから申込みフォームにお進みください。

受付期間:2017年9月1日(金) 〜 10月2日(月)
受検期間:2017年10月3日(火) 〜 10月24日(火)

受検料のお振込み

金  額 :3,240円(8%税込み)
振込期限 :受検期間終了日の10日前まで

パスワード発行 :
 受検料の入金が確認された方には、9月17日以降、
 随時、IDとパスワードを発行しメールで送信します。

振込先 :
 ※ 振込み手数料は受検者負担になります。
 ※ 「振込み依頼人名」は、受検者ご本人の名前でお振込みください。
 ※ 複数名で入金の場合は、入金日と受検者氏名をFAX(03-3459-9518)でご連絡ください。

《1.郵便振替》
(加入者名)    NPO法人日本茶インストラクター協会
(口座番号)    00180-9-538098
(通信欄)      「日本茶検定受検料」とご記入ください。

《2.銀行振込み》
(銀行名)      ゆうちょ銀行
(支店名)      〇一九店(ゼロイチキユウテン)
(名義人)      NPOホウジン ニホンチヤインストラクターキヨウカイ
(口座番号)    当座 0538098
(通信欄)      「日本茶検定受検料」とご記入ください。

申込みをする

受検する前に必ずこの「利用規定」をお読みください。

「日本茶検定利用規定」

「日本茶検定」は、日本茶インストラクター協会(以下「協会」という。)が著作権を有する日本茶検定に出題される問題ならびに解答をインターネットを通じて有料にて受検いただくサービスです。
この利用規定に同意いただいた方に限り、検定を申し込むことができます。
1. 日本茶検定とは
日本茶の知識と理解を深めるため、一定の指標を提供し受検者の習熟度を検定するものです。
2. 規約の適用
(1)検定概要、受検料、申込・受検期間等の実施概要はウェブサイト及び各種媒体で告知します。
(2)実施概要はこの規定の一部を構成しており、それらを含めたものを規定といいます。
3. 個人情報
登録された個人情報は、協会のプライバシーポリシーに従い、検定を実施するうえで必要な範囲についてのみ利用します。
4. 規定同意
受検を申し込むには受検者登録が必要になりますが、それには申込に際し、規定に同意していただくことが必要です。
5. 検定の停止措置
 協会は、受検者に次のいずれかに事由が生じたときは、検定停止の措置をとることができます。
(1)協会が指定する期日までに検定料が支払われないとき。
(2)受検者が規定違反行為を行ったとき、または法令に違反する行為を行ったとき。
(3)受検者が受検申込時に入力を求められるID・パスワードの入力の誤りが、一定回数以上生じたとき。
(4)申込内容に作為・虚偽等の事項が含まれ、不適当であると協会が判断したとき。
6. 注意事項
(1)受検者がID・パスワード等を受け取った後のID・パスワードの管理については、受検者が責任を負い、協会は一切責任を負いません。
(2)協会は検定が中断・停止された場合、その理由が天災・人災・過失・インターネットを利用するための通信回線不具合、パソコンを含む機材等の不具合を含め、他責、自責の区別なく、その責任を負いません。
(3)検定が本人の意思によらず終了してしまった場合、または期間中に受検できなかった場合であっても協会はその責任を負いません。これによる受検料の返還または再受検の実施は行いません。
(4)ただし、明らかに協会に責があると協会が認めた場合のみこの限りではありません。この判断は協会が独自に行うものであり、利用者の申し出に応じるものではありません。
7. 禁止事項
(1)検定者は、データに含まれる所在地・連絡先情報等を加工し、ダイレクトメールその他広告・宣伝用媒体等を作成してはならない
(2)検定者等は画面上で操作する際、認証端末に一時的に発生する電子的蓄積を除き、データを複製してはならない。また検定者自身を宛先とする場合を含め、データを電子メールで送信してはならない。
(3)検定者はデータを日本語解析のために利用し、または他のプログラムによる自動検索をしてはならない。
(4)検定試験問題・解答の一部または全部のデータの複製、蓄積、翻訳、翻案、出版、販売、送信、貸与、配布及び改変をするなど、協会及びその他の著作者(権利承継者を含む)の著作権を侵害する利用をしてはならない。また、第三者のプライバシー、名誉権その他の権利を侵すような利用をしてはならない。
8. 規定の効力
この規定の内容は随時変更されます。変更後の規定は、協会がその変更内容をウェブサイトの検定画面上に表示したときから効力を生じます。
9. 権利の帰属
検定及びこれを構成する問題および解答の著作権は協会に帰属し、この中に含まれる記事・画像等のデータ及び人物データの著作権その他の権利は、情報当事者に帰属します。
10. 違反した場合の措置
受検者がこの規定に違反したことが判明した場合、協会は当該受検者による以後の利用を停止し、また、協会が求めた場合、当該受検者は、検定を不正に利用して得た金銭・データ及びその複製物等を、協会の指定する方法で処分するものとします。 なお、この規定は協会による損害賠償の請求を妨げるものではありません。
11. 免責・無保証
(1)協会は、検定内容の完全性、有用性等に関して保証するものではありません。また、検定に用いられた情報を利用した結果により、あるいは検定に用いられた情報の提供により、受検者その他の利用者に直接または間接に損害が生じた場合を含め、協会は一切の責任を負いません。
(2)協会は受検者が期待する目的や成果を保証するものではありません。また、現在のインターネットの技術水準を超えて提供されるものでなく、判断の錯誤、サービスの中断、障害の発生など多くのリスクがあり、完全なサービス提供を保証したものではありません。
(3)天災・動乱・戦争等により協会の運営が滞った場合、検定を中止することがあります。


受検に使用するパソコンが以下の環境を満たしていることを確認した上で、 受検申込みにお進みください。条件を満たさない場合、プログラムが正常に動作しないことがあります。

対応OS:Microsoft Windows Vista / 7/ 8/ 8.1/ 10  MacOSX
     ※ 携帯電話では受検できません
        対応ブラウザ:Microsoft Internet Explorer 7以降  FireFox2以降  Safari  Chrome
     ※ Microsoft Edge で受検される場合、
        現在のところ、推奨環境の対象ではありませんのでご注意ください。
     ※ タブレット端末で受検される場合は、
        Microsoft Internet Explorer・Safari・Chromeのいずれかのブラウザが必要になります。

     受検される場合は『模擬試験』を試して事前に動作確認を行ってください。