試験要項

日本茶アドバイザー認定試験は、日本茶に対する関心があり、消費者への助言や日本茶インストラクターのアシスタントとして適格性を備えた「日本茶アドバイザー(初級資格)」を認定する試験です。

筆記試験の対策には「日本茶アドバイザー通信講座」を開講しています。この講座には参加が受験資格に指定されている「実技講習会」の費用(¥10,000)も含まれているため、できるだけ「日本茶アドバイザー通信講座」の受講をお勧めしています。

試験要項

試験日

2017年度の試験日:2017年11月12日(日)

受付期間

8月1日〜8月31日(必着・締切厳守)

受験資格

下記の(1)および(2)の条件を満たしている方

  • (1)18才以上の方(翌年3月31日現在)
  • (2)日本茶インストラクター協会が実施する「実技講習会」修了(見込)者

申込方法

  • (1)受験料を郵便局または銀行からお振込ください。
  • (2)受験申込書に必要事項を記入の上、顔写真を貼付してください。
  • (3)(2)の受験申込書を郵送してください。

受験料および講習会参加費

20,800円(8%税込) 内訳【受験料(10,800円)・実技講習会参加費(10,000円)】
※「日本茶アドバイザー通信講座」受講者の認定試験受験料は10,800円(8%税込み)です。

実技講習会

【実技講習会の日程】会場・参加希望日を決定し、受験申込書に記入の上、お申し込みください。

試験方法

筆記試験(マークシートによる正誤方式)

試験分野

茶の歴史、茶業のあらまし、茶の栽培と茶の製造、茶の利用、茶の健康科学、茶の化学、茶の品質審査と鑑定、茶の淹れ方、インストラクション技術

試験開催地

札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・広島・福岡・鹿児島(予定)

受験票

受験票は、10月下旬に普通郵便で発送します。

合格発表

11月下旬

※普通郵便にて本人に通知すると共に合格者受験番号をホームページで発表します。